頑張れ片足クライミングその2@T-WALL江戸川橋

先週、トップロープで登ることは出来るんだ、と味を占めたおばちゃんは、遊んで遊んで、と声をかけてまたお江戸に行きました。
KM谷さん、Hみさん、ありがとうございます。

土曜はトップロープ壁が混んでいました。
団体さん?モンキーマジックの人たちでした。
みんなでわいわい、楽しそう。
私も頑張ろう。

空いているリード壁にトップロープ張ってあげる、とHみさんがアップを兼ねて登ってくれました。
被った壁の10c、上がスラブの壁の5.9、フォローで登らせてもらいます。
いっぱいいっぱいだけど、なんだか、先週より片足に慣れてきました。
一度ぶら下がりきって、踏ん張って、足をとんとんとん、と上げてから乗り込む、と。

KM谷さんは、先に来てぼるだをやりすぎて指皮が痛い痛い、と終始悲鳴をあげながら登ってました(笑)

今日は皆のブームがルーフのある壁です。
なので、私も10cをやってみました。
ガバで、ルーフは右壁に逃げられる設定なのですが、右足使えないのに右壁設定が難しくてテンション。
知恵を絞りまくって、2便目でなんとか解決。おもしろーい。
他の課題も触ったり、5本くらいしか出せなかったけどへとへでした。

右足が重たい

夜は3人でKM谷さんインフルエンザ快気祝い&新年会のお約束が、その場の皆さんもご一緒しますか、と6人になり、にぎやかなご飯でした。
みんなが地図マニアだと判明してちょっと羨ましくなる。
私、まあ最後にはたどり着くんだけど、いつもちょっと遠回りになるんですよね、、

日曜もHみさんに遊んでもらいました。
手術の傷がまだ癒えないIGさんもいらっしゃいました。
KHさんも肩が痛い痛いと登ってるし、クライマーってバカですね。。

この日は、「目で見て登れそうにない」ルートに触ってみました。
10b、10d、受け狙いの11c、やっぱり解決できなかった。
甘いホールド、スローパーを押さえる力が全然ありません。どう押さえてどっちの手を出すかも浮かばない。難しい。

今日のハイライトはHみさんの12aトライで、ゴール取りが核心の渋いルート。
残念ながら終了点を掴めずでしたが、ロープの足さばきや、ちょっとした親指の持ち具合とか、すごく細かな修正で丁寧にイメージを作り直していました。
クライミングは身体のイメージ力だと思うのです。ぴたりとはまった時の充実感。いいなあ。

帰りにHみさんとIGさんとご飯を食べて、「ロシアンたこ焼き」とかいうのを頼んでみました。
ええ、ロシアンルーレットですよ。ハズレがあるんですよ。

じゃんけんして
負けて
もぐもぐしたら
わさびたこ焼きだった(T_T)

今週も、たくさん練習できました。
お付き合いくださいました皆さま、ありがとうございました。

4件のコメント

  1. その手がありましたね。私も足首骨折した時には、トップロープ片足クライミングから始めました。でもすぐに飽きて、リード始めちゃいましたがね。おかげで身体を捻るクライミングが身に付きましたよ。災い転じて福となしましょう。

    1. ありがとうございます。リードはもう少し先ですね、まだ骨折線がよくわかります。でももう外したい!完治まであと2ヶ月だそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status