小雨降る不動沢、百獣の王@屏風岩

急な辞令で新しい職場の研修に明け暮れる毎日と、前業務の問い合わせ対応に追われる日々が続いています。

疲れた、休みたい、と有休をつっこんだ平日。
心と身体のリフレッシュには、睡眠。それから。
雨でも登れると聞いて、不動沢屏風岩、百獣の王を触りに行きました。

屏風岩は久しぶりで、誰もいなかった。
一年半前、初めての外岩講習で触った岩。何もRPしていないのです。
着いてすぐに小雨が降りだしましたが、思ったより乾いていたので不動沢愛好会ルート1P目をやってみました。

小さなジムの、木枠の感触しか知らなかった頃には理解できなかった形状が、ジャムやプロテクションを決められそうな意味を持って見えました。
前回よりずっと乾いていたことも幸いして、プロテクションに不安を感じつつも登ることができました。
上達を感じるのは、嬉しいことです。

少し休んで、百獣の王にオンサイトトライ。
頑張ります、と言って登り始めて、あっという間にテンション(;・∀・)
探りながら登るも、4本目あたりで行き詰まり、一便目終了。
しっかりテーピングしても、薬指に力を入れ続けるのが難しい。
けど、確かに乾いています。顔には雨がさらさら当たるのに。

二便目は、下部は解ったので高度を稼ぐも、ぱつぱつムーブで探る力がなく、またもテンテン。
このルート、長い。25mです。ボルトはきれいにほぼ直線だけど、形状に導かれて右に左に、一筋縄ではいきません。
11本目のヌンチャクをかけ、終了点はすぐそこ、でも顔にあたる雨がひどくなって眼鏡のレンズが水滴で視界30%(笑)
両腕はパンパンになり、未解決のままロワーダウン。

雨が強くなって、レインウエアを羽織りました。
岩小屋ルーフの壁はびしょびしょだけど、下は雨宿りができました。
霧がさらさら流れて、雨の音も風に乗って大きくなったり小さくなったり。
暖かいお湯を飲みながら、周りの岩を見て歩いたり、のんびりと待ちました。

、、、上がった。
四時を回っていました。指も腫れていて、最終便になりそう。
ちょっと考えて、ヘルメットは、外しました。
半袖になって、行ってきます!

一度で登りきれたら、それはとても嬉しいことなのだけど、ムーブを見つけて、その通りに身体が動いていくレッドポイント便は、なんとも言えない充実感があります。
最後の核心に入るあたりで太陽が出て、壁がぱっと明るくなった。
行ったことのない最後のトラバース、スタンスもホールドもよく見えて、迷わず一手を出しました。
登れた、、、

仕事だったり生活だったり、自分はダメだなと思うときでも、頑張った自分を感じると、ちゃんと笑顔が出てきます。
まだまだ、いけるよね。

雨の中、良いクライミングでした。
ビレイ、応援してくださった方々、ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status