瑞牆@チョーサイコールーフ&ねじねじの樹の岩場

疲れているのに目が覚めて、いろいろ考えてしまって 朝になってしまいました。
瑞牆に、向かいます。

MY本さんにキャンプ場で会いました。家族キャンプ、良いですね!

今日はYちゃんの日。
ボルトMIXの12a、GOMETEに触ってみたいそうです。
超最高ルーフの岩。アプローチは激近です。
が、急登で降りられないと思った、、

準備をしていたら、なんとH山さんとK野さんがやってきた。
久しぶりです!嬉しくて、つい話をしてしまいます。
二人は10dでアップを始めたけど、想定外に苦戦していました。怖そう。
あの後、ルーフもやったんですね。

2016/10/23 瑞牆 – Livin' on the edge

こちらGOMETE組も、苦戦中。

ルーフ上のクラックにフィストをかまして乗っ越すのが核心らしい、、
どう見てもすかすかなので見学していたら、下をやったら?せいぜい10bですよと。
出だしは右上クラック。やったことがないので行ってみます。

こ、怖い
広いので奥にジャムを決めようとすると、岩に顎が、、
しかも入れたい場所にカムを決めてしまい、手順が決まらず、迷ったまま乗り込んで、張り足がすっぽ抜けて振られ落ち。
頭を打ちました。帽子被ってて良かった、、
自分のカムでマジ落ちは久しぶり。
でも、これで、気持ちが建て直った。

右手をできるだけ遠くに
奥に入れすぎない、手前で狭いところを捜す
右足にしっかり乗り込んで、左足は高く

振られ落ちの怖さを我慢しながら、なんとか棚に立ち上がりました。怖かった、、

カチパートをこなし、噂のクラックに肘まで叩き込んでみたけど、すかすかでしたハイ終了(笑)

下部カチパート
下部カチパート

斜めのクラック初体験、いろいろ教わりました。

このルートはワンポイントものだから、、核心のフィストがばっちり決まる大きな手が有利ですね。
隊長さんとYちゃんの数手差は、体格差。フィストサイズの差。クラックは難しいな。

移動しようか、トポをパラパラしたら、近くのねじねじの岩場に、一本だけOWがありました。
「私を三倉に連れてって」
見に行きたい。

基本トップロープとトポに書かれた短いオフィズス。悪そう。
裏から回ろうとしたら、「オンサイト狙っていいですよ。我々はリードします」
は、はい。行きます。

伸び上がって一本目をセット、そこからニーバー、アームバー。
どっ向きも試したけど、、
、、だめ。全然わかんない。上がらないのは昨日と同じです。
格好つけてる場合じゃない、今日はさっと降りて、見学。
トップロープにしてもらって、皆の登りを見て、またトライ。
隊長さんの真似で、外のホールドも使う左挿し。
ぱつぱつで苦しい。

とにかく足がすかすかするし、
背中は壁から離れちゃってるし
どこを支点にしていいのか
自分が混乱しきっています。
靴の側面でなく、足裏できちんと面を押すよう言われるのですが、できません。

トップロープで少し上げてもらって、形を作りやすいところからスタートして、押したり蹴ったり、ロープテンションで数メートル上がれました。
ああ、難しいな。
何が違うのかなあ

とりあえず、サポーターは偉大だ。両膝両肘買おうと心に誓いました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status