GW前半1日目:アイスドール@KB岩

GW前半1日目:アイスドール@KB岩

KB岩には、アイスドールという名の長いクラックがあるそうです。
私の周りの素敵な人たちは、皆OSでさくっと登ってしまい、口々に
「ロケーション良好!楽しいよ!」

私も行きたいなあ、、、でも、アプローチが90分、ということは、私の足なら二時間。
機会がありませんでした。

GW前半初日の土曜、日帰りでM本さんとご一緒しました。
お互いのやりたい課題で調整した結果、アイスドールからセンチュリーへ、
という健脚コースになったのでした。

アプローチは、とてもきつかった。
荷物を軽くしていただいて、ポールを頼りにゆっくり、ゆっくり。
歩いても歩いても着かない、、、
足首ががくがくになって、顔が上がらなくなったころ、白い壁がひょいと現れました。
うわあ。

さて、休んでいる暇はありません。
さくっと登って下山して、次の岩場に行かないと。
30mときいて、3番以下を2セット持って、ずっしりしながら、行ってきます。

こんな壁を登れるんだろうか、ジャムできるんだろうか、
カムは決まるのだろうか、いつも頭の中は真っ白になっています。
とりあえずあそこまで行って、立てばもう一本決められる、たぶん。
そうやって一手ずつ進んでいくと、少しずつ高度があがります。
レストポイントで振り返ると、街が一望できてどきどきしました。
自分がとても、とても小さくなったような気がします。

ハングの乗っこしが核心と言われています

核心と言われる小ハングを超え、登れそう、と思った最後が数歩のスラブでした。
たかが数歩、されど数歩。
私、スラブ嫌い、、、

スタンスに体積した松葉を押しのけて、ムーブをイメージして、、
カチを握って一気に乗り込んだら、左手の中でばりっと結晶が潰れてしまった。
ぞくっとした。あっ仕切りなおさないと、、慌てて大きなスタンスにぽんと降りた、つもりが、正確にはさっき自分で寄せた堆積松葉に乗ってしまい、
すーっと靴底が滑って身体が離れて、、、

うわあああああ

特大フォールしました。
ハングのすぐ上まで落ちたから、何mだろう、、ビレイヤーもびっくり。ごめんなさい!

止めてくれたのは水平クラックに決めた0.2のX4で、軸が少し曲がってしまいました。
買った甲斐があった、、ありがとう0.2番。

がくがくしながら登り返して、なんとかトップアウト。
もう少し上のぱつぱつ部分に、もう少ししっかりしたカチがありました。もっと探ればよかった。
怖かったなあ、、そして、残念でした。
一時間粘っていたと聞いて、OSしたかった、心から思いました。

それから急いでセンチュリーに行きました。
ビレイだけなので、なんとかなりました。
MT本さんも新しい靴がしっくりき、ゴールが見えてきて、もう一息ですね!

OSは無理でしたが、とりあえず挑戦して良かったと思います。
まわりの人は皆登ってしまったので、今度トップロープ張ってあげるからで誰かと来よう。
私と迷子になっても怒らない人募集。。

MT本さん、一日お付き合いくださってありがとうございます。

アプローチで、ちょっと捻って、ねん挫した。
GWが終わった今も、ちょっとよちよち歩いています。

クライミングカテゴリの最新記事

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status