関節ねずみ

左薬指の第二関節にゴロゴロしたものを感じ始めたのは、去年の冬頃からだったと思います。
思い返せば、覚えたばかりのフィンガークラックとフットジャムで、指残置して足ブラをやらかしては悶絶していた頃、、、

最初はガングリオンかな?と思っていたのですが、それにしては動く気がする、、

時々飛び出して戻らなくなる

なんだか腫れぼったくて気になって、かかりつけの整形外科に行きました。

これはね、骨ですよ、ほら。
かかりつけの先生が示したレントゲンの部位に、欠片らしきものを発見。関節遊離体、いわゆる関節ねずみです。
やっぱり、フィンガークラックの失敗の負荷以外に思い当たらない(笑)。

痛くないなら悪さはしないので放置してていいですよと言われて、半年ほどそのままにしていたのですが、骨はどんどん関節周辺を走り回るようになり、関節も水がどんどん溜まってきて、ついに関節に挟まってロッキングする激痛がやってきた。

うーん、じゃあ取っちゃう?と先生。

指の構造モデルを見せながら説明してもらったところによると、掌側から見ると指には3本の腱が通っていて、それを避けながら2センチくらい切って取り出せれは復帰も早いとのことでした。
で、切りました。

4針縫いました

麻酔の注射は痛いし、先生がごりごり骨を掻いて捜している感触はあるしで気持ち悪かった。
お米粒みたいに、小さな白い骨が取れました。

ねずみの正体

どんどん動かしてと言われてせっせとリハビリボールを握っていたら縫い目から血が出ました(^^;

抜糸しても思ったより腫れは引かないし、最初は曲がらないし、傷は痛いしだったけど、ようやく握れるようになってきました。
ゆっくり復活します。皆様、またよろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status