城ケ崎@ファミリーエリア

先週の話。
じゅんさんにお付き合いいただいて、城ケ崎に行ってきました。

うつらうつらしながら小田原駅まで電車、そこで拾ってもらって岩場へ。
海を見ると、なんだか心がすっとします。

ファミリーエリアに行きました。
今年の初めに昔の仲間と来て、その時はジャムなんてさっぱりで、カムを使っている人たちをぼんやり憧れて眺めた。
クラックを始めてそろそろ一年、自分のカムを持ってまた来てみたかったのです。

着いたときは誰もいなかったけど、すぐに保科スクールが到着、岩場はあっという間にトップロープのすだれになった。

ベビークラック
アンクルクラック
ファザークラック

をやりました。
先に登って終了点を作って降りて、じゅんさんが回収してくれました。

ここの課題はクラックを使わなくても登れる誘惑がたくさんあって、怖くなるとふっと周囲のホールドを掴んでしまう。
じゅんさんがクラック真っ向勝負で綺麗に登っているのを見て、反省の繰り返しです。
アンクルクラックにOSトライ。
どうしても、カムをたくさん持って行ってしまいます。
怖いなあ、と思いながら、なんとか登りました。身体が重い。

上部は落石するから、ハングの下に入ってくださいね
予め指示をもらっていたので、ほぼ抜けたところでハング下に避難したら、直前までいた場所に拳大の石がどん、と落ちてきて目がテンになった。。

やさしいクラックを沢山やりたかったのですが、開く気配がないので、誰もやっていないファザークラックに取りついてみました。
下のフィンガーパートもフィンガーだけで、、いけない。怖くて水平カチもぎゅうぎゅう握ってしまいます。

上の核心で迷って、被ったクラックに4番をセットして突っ込んでみたら、左のホールドを見落として変な手順になって落ちてしまった。
そのとき、4番が外れました。
ほぼノーストレスで外れてかなり落ちて、自分でもびっくりした。
パラレルなところに、そこそこ深くぎゅっと入れたんだけど、右斜め上から振られ落ちたことが原因なのだと思う。

吉田和正ブログで読んだような記憶があって、捜したら出てきました。

カムはずしとカムはずれ

一応、核心前に2つ固め取りしてあって、そちらはびくともしなかった。
カムばんざい。

ここから難しかった
ここから難しかった

外れたのが原因か、集中力が切れてしまって、ムーブが浮かばず4便かかりました。
じゅんさんのトライしていた新人クラックも触りたかったなあ。

新人クラックには花が咲いてました
新人クラックには花が咲いてました

抜けられないのでカムを残置してしまい、PPでのトップアウトになって残念でした。
でも、久々にハングドッグでムーブを作って、動きを洗練させて記憶をなぞるようにトップアウト、というのをやったので、なんだか充実でした。
最後にじゅんさんのファザークラックのビレイ。
真っ向勝負の手足ジャムが美しいのです。
やっぱり、ああ登りたいね。

片づけて、上がる頃には真っ暗になっていました。
じゅんさん、長時間ビレイ、ありがとうございます。

久々の富戸の温泉に寄ってのんびり。
ここの内湯が好きなんです。
毎回、待ち構えたようにニコニコ立っているおじさんを見ると、どうも笑ってしまいます。
今年は皆の出足が遅い、と言っていました。
雪でそろそろ皆の心も海でしょう。

夕飯は、城ヶ崎帰りの定番とのことで「はなわ」という定食屋さん。
良心的なお値段に感動。
隣に座っていた女性二人組もクライマーさんだったようですが、全然気づきませんでした。

はなわ
ジャンル:食堂・定食
アクセス:伊豆急行線伊東駅 徒歩22分
住所:〒414-0002 静岡県伊東市湯川571-6(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 伊東×定食・食事処
情報掲載日:2016年11月30日

海はいいな。
また、行きたいな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status