2017年を振り返って

「クライミングを頑張ろう」で始まった2017年でしたが、
今年の前半と後半で、生活は全く変わってしまい、
「クライミングどころじゃないよ」状態になったまま迎えた年末です。

秋までは、怪我やパートナー捜しに苦労しつつもクライミングを頑張りました。
ゲルニカ、サイコキネシス、クレイジージャム、アストロドーム、イムジン河。
少しずつ上達の手ごたえもあった。

夏の終わり、新しい業務の強化のため、若くもない私に勉強してこいと白羽の矢が立ちました。
モデリングはやってみたかった仕事でもあり、思い切って受けたのですが、長期にわたる実務実習のストレスは想像以上でした。
その道のプロ達がさくさく仕事を終えて定時で帰宅するのを尻目に、深夜勤申請ぎりぎりまで涙目で独りぼっち残業の日々。
いつも納期ばかりが頭を占めて、クライミングをする気力体力がすっかり無くなってしまいました。
「来年はもっと頑張ってね」という厳しいお言葉と共に、今年は終了です。僕もう疲れたよパトラッシュ。

もう一つの大きな変化は、車。
私、車を買いました。

クライミングに行くとき
親が倒れて夜中に病院に向かうとき
長い入院、病院に着替えを届けにいくとき
車があったらいいのに、と思う出来事はいつでも身近にあった。

免許を取ったのは学生の頃ですが、路上教習中に一般車に突っ込まれ、正面衝突の大事故に遭いました。
相手はレカロシートのハコスカで、ぐしゃぐしゃになりましたが、教習車は丈夫なベンツ、足元が潰れて自力で脱出できない状態でも足は残り、大怪我には至りませんでした。
それでも車に乗るのが怖くなった。
半泣きでなんとか卒業したものの、自宅に車があるわけでもなく、結局ペーパードライバーになってしまいました。

イムジンを登った数日後、残業を終えて帰宅すると、家族が大火傷していました。
#7119に紹介された病院に電話をかけては断られ、やっと見つけた受け入れ先の病院に行くにも難儀し、深夜のロビーで治療が終わるのを待っていた時、ふと車を買おうと思った。

ペーパー教習に入所して、初めてAT車に乗りました。
全ての対向車が自分に突っ込んでくるような錯覚が蘇り、アクセルとブレーキを踏み間違え、怖くてろくにスピードも出せない。
それでも、年齢的に乗りたいなら最後のチャンスだよという教官の言葉にぶるぶるしながらハンドルを握りしめ、
週末は朝からキャンセル待ち、15時間以上通って、ようやく震えが止まった。

そして、小さな中古車を買いました。

しあわせふくろうと一緒。

納車から二週間弱、まずは車庫入れ、買い物、送迎、日々の暮らしから。
クライミングをする時間はますます減ってしまい、登りたいという気持ちも穏やかになってしまいましたが、長い間諦めていた車を持ちました。
今年は、それで充分です。
後戻りしても足踏みしても、上達を願う気持ちがあれば、また前に進む機会はあると思います。

親の火傷もずいぶんと綺麗になりました。

やり遂げようという気持ちは自分で奮い起たせるしかないけど、心配してアドバイスを下さったり、きっと出来る、大丈夫と折に触れて励ましのメッセージを下さった皆さん、ありがとうございました。

来年も、小さな一歩を365回の繰り返し。
笑顔で皆さんとお会いできますように。

皆様、どうか良いお年を、良い夜を。
今日も、良い1日を。

2件のコメント

  1. 一生懸命頑張っている姿って誰かが見てたり聞いてたりしてるもので、将来、確実に自分にプラスの方向で戻ってくるよ。そのときまでガンバルのだ!
    プラス志向でね!といつも言ってるオッさんより

    追伸:ところで、前が見えるように運転席に補助椅子置いてるの?(ペキっ!)

  2. この運転席のバケットシート、
    チャ、チャイルドシート・・・・・

    自分なりの運転をしていれば周りが避けてくれるから安心安全(^^)v

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status