目をつぶって登ってみました@小川山リングサイドエリア

クレイジージャムをやりませんか、とMT本MY本ペアを誘って小川山に来たものの、びしょ濡れで途方に暮れた日曜の朝。
明け方まで、かなり降ったそうです。

こういう日は日当たりの良いスラブでしょう、と言われて怯むスラブ嫌いの私。
しかし「目をつぶってのぼると勉強になるんですよ、すごく面白いですよ」とMY本さんがにやり。

汗だくで到着したのは、ルートが数本の小さなスラブエリアでした。
風が気持ちよく抜けて、岩も乾いています。やっぱり乾いてた、とはしゃぐお二人。
トポが無いからグレードもわからないけど、傾斜が緩くてホールドがないスラブでした。

自分の中で、スラブは二種類。
結晶を握って、結晶に立ち込む垂壁の延長のようなスラブ。
足裏のフリクションと重心移動で登る、スメアリングを主体としたスラブ。
私は後者が苦手です。ガマスラですらヌンチャクを掴んでしまうくらい怖いのです。
フ、フォローさせてください、声が裏返る(;・∀・)
最初の乗り込みでは足を信じられず、指先の何かを握りしめて立ち上がってしまいました。
これでは練習になりません。でも次の一歩がもう出ない。

「目で凹凸を捜さない。怖いなら目をつぶって、足裏だけ感じて立ち上がって」

トップロープ状態ならグランドしない。
目をぎゅっとつぶって、乗り込み足を踏ん張ると、急に足裏に岩の凹凸が迫ってきて、平らにしか思えなかった岩の感触が、あれ?
立ち上がれた。
次の一歩もぎゅっと目をつぶって、、、
立ち上がれた。ええ?すごいよ??
でしょう、とにこにこするMMペア。確かにこれ、面白い!

傾斜がきつくなってくると、さすがにどこでもぺたん、では立ち上がれません。ずるずる大苦戦。

MY本さんのお手本をじっと眺めます。ぺたん、と決まってる、、

足裏のどこまで感じて登ってるんですか?
母趾球全てを使うような感じ。小指側も接地させているみたい。MY本さんのスクワマは、靴下をはいてもかなり大き目サイズです。
目をつぶって、改めて自分の踏み込む感覚をトレース。親指は伸びきっているけれど、立ち上がる瞬間に親指の腹に荷重が集中して、指で立ち上がってる、、拇指球はまったく設置していません。
もっと母趾球まで当たるように意識してかかとを下げる。ターンインのカタナレースなのでかかとが痛い。
我慢してかかとを下げていったら、もう少し乗れるようになりました。

下の足が伸びきっているように見えますね。
一歩の間隔も狭すぎるような。僕はもっと手足の間隔を近くしています、とMY本さん。
トカゲみたいな動きですよね、とMT本さん。

映像で比較してみると、、、こんなに違うの?
確かにMY本さんの下足、伸びきっていなくて、次の足への重心移動がはっきり見える。膝がつきそう。

ここまで違うと笑えます。。。

腰を引かない、を別の言葉に置き換えて試行錯誤していました。
下の足に荷重を残したまま足をあげて、重心を横方向に移していく。
イメージに近づいてきた気がする、、でも、踵とシューズが擦れて、痛くて続きません。
クレジャム用に持ってきた、TCプロに変えてみました。固すぎて滑るので、ワイド用になっていた靴。

大きいから、母趾球までぺたんと楽につく。
伸びきらないように気を付けて、重心移動、、、

あ、できた。
滑ってばかりいた部分が、乗れるようになりました。
初めて、ノーテンで抜けられた。スメアリングで乗っている感覚があった。
何度も繰り返して、靴の違いを体感して、足首が痛くなって我慢できなくなるまで登りました。
私は足が終わっていてできなかったけど、お二人は降りる練習もしていました。重心移動の練習にもってこい。なるほど。

私、クライミング歴は長いけれど、もうずっとずっとスメアリングがよく解らなかったのです。
結晶をにぎって結晶に立つ。ソリューションの33をはいてスラブを登って凌いできました。
この日初めてぴんときました。
本当に、すごく勉強になりました!

ちなみに、MT本さんがMY本さんのスクワマを借りて登ってみたら、別人のようにぺたぺた登ってしまい、スクワマすげえ!と連呼していました(笑)
もちろん靴のせいだけではありません。私たち二人がずるずるソールを減らしていたパート、MY本さんは他の靴でもすたすた登っていました。
でも、MT本さんがスクワマ買っちゃう方に1000点( ´∀`)

MT本さんと二人、今日は私たち勉強しましたね、上達した気がしますね!と大はしゃぎ。
足も痛くなったので撤収して、帰りがけに荷物をデポして親指岩を見てきました。
朝と変わらない、、、びしょびしょでした。残念。

今日の集大成に、アレ、行ってみませんか?
左岸スラブのジャーマンスープレックスをやりにいったのですが、どんどん湿気があがって、皆さん滑りまくり。
天気が、、私フォローで回収しちゃいます、と登りだした直後に土砂降りになり、ずぶ濡れのごぼう回収。
習得試験の実施はなりませんでした(笑)

帰りは、萌木の村のROCKでカレー。

初めて入りましたが、ハーフサイズでなかなかのボリューム、美味しかった。

卵とソーセージのトッピング、ハーフサイズ。

お腹いっぱいです!

スラブは技術なんだ、楽しかったなあ、と思った一日でした。
MY本さん、MT本さん、一日お付き合いありがとうございました。

2件のコメント

  1. 相変わらずのりのりは分析力が高いね。
    ためになりました。
    でも、すぐ道具(靴)の方に目がいっちゃいますね。はは。

    1. こんばんは\(^^)/
      スラブは踵を下げるとかいろいろ言われるのですが、やってるつもりでやっていない、は大きいなあと思いました。
      そして靴ジプシーになりそうな予感がします(;・∀・)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status