砦岩前衛壁で完全なる酒乱@小川山

連休最終日は、MY本さん、TNさんとご一緒しました。
親指岩に行く予定でしたが、連休最終日だから近場は混んでいそうな人の流れ。
じゃあ、酒乱にしましょうか、ワイドですよ、と聞かれて、あまりぴんとこないままハイと頷いた。
砦岩前衛壁に行きました。

急登を汗だくで登ると、エリアは人だらけ、ロープのスダレ状態。
久しぶりのHDさんに会いました。お友達と来ていました。お元気そうで何よりです!

すごく混んでますね、と振り返ると、僕らのやる課題は空いてますから大丈夫ですよ、とMY本さん。
ほら後ろ。見上げると、堂々とした割れ目が、、え?これ?
吸い込まれそうな隙間。風格あるルートでした。

僕は一度触っていますから、どちらかオンサイトどうぞ、とにっこりされ、大き目のカムは全部持って、被った出だしに使いそうな番手を選んで、
とりあえず、、いってきます!

出だしに苦戦しました。
ロープスリングで延長したこともあって、カムを決めても安心感が無い、、ものすごい力で握りしめてフェイス登りをしました。
割れ目の根元にプロテクションをひとつ決めて、もぞもぞと入り、、こめません!
手足も不自由だけど、なにより頭を動かすたびに眼鏡がずれて外れそう、、
これはクライミング専用にしたメガネだけど、こう耳元でガリガリ音がするのは耐えられません。
もう少し上に、とりあえずもう一つカムを決めてクリップすると、なぜか動けなくなった。
「Zクリップしてませんかー?」下からの声にはっとして確認しようにも、下を向けず、ロープの根元を手繰ろうにも、8の字の結び目がっちり岩とお腹に挟まっていてにっちもさっちもいかず、「テンション!」
壁から離れてみると、ばっちり、Zクリップしていました。。
カムを残して、次の人にバトンタッチ。

TNさんがトライして、同じく割れ目の入り口でテンション。

意外と怖い出だし

満を持して宮本さんのトライ。八の字結びの根元のループをだらんとさせているのはなぜ?
「知らなかったんですか。ワイドではこうするんですよ。結び目がお腹のあたりで邪魔にならないようにするんです」
確かに!さっきのZクリップも、そう結んでいれば避けられたかも、、、勉強しました(T_T)

不敵な笑みを浮かべたMY本さん、するすると割れ目に入り、イチ抜けは確実と誰もが思った数秒後

「張ってくださーい、降ろしてくださーい」
なぜ??
「鼻血が、、、」
鼻血???なぜ????

頭を動かしたときに、岩に鼻をぶつけて傷口が開いてしまったそうです、、
笑っちゃいけないのだけど、本人も皆も大笑い。
隣のルートをやっていた強い外人さんに大丈夫?と聞かれて流暢な英語でお話していました。

で、また私の番がやってきた。

さっき自分でセットしたカムが下部に数本残っているから、登れてもPPなんだけど、頑張ります。
覚えたばかりのだらりん8の字は効果があり、ムーブが起こせた。
割れ目に入りました。

あとはもう、6番をお友達にずるずると上がっていくだけ。
途中で一度向きを変え、ずるずるずる。
進めなくなったあたりでふーふー休んでいると、さっきの強い外人さんが登ってきて、がんばって、先いっていい?的なことを言っているようなので、お先にどうぞ、ありがとう~と答えると、タフだねと笑って登っていきました。
上手いなあ。

上部は身体が外に出てくるので怖いです。
あと少し、がしんどくて、6番をずり上げた手を抜くときにカムを下から跳ね上げてしまい、スタックさせた。
奥に入ってしまって届かなくなった。
スタックしているからとりあえず効いているので、それを足下にずるずるずるずる、、、
やっと、傾斜が変わって、ちょっと怖いスラブを登って、、登れました。
終わったー。。

トップロープの支点をセットして、降りました。
一時間くらい挟まっていたらしい、、TNさん、長時間のビレイ、ありがとうございました。
足が痣だらけ。

後は二人のトップロープトライの応援をしたり、HDさんのビレイをしたり、。
カムはMY本さんが回収してくれました。刃の部分を手で握るとトリガーを引くよりもう少し絞れるのだそうです。
覚えておこう。

そのうち、他の団体さんがお帰りになったので、ばんざいジャムに架け替えたトップロープでMY本さんとTNさんがトライ。

甘いジャムが厳しいです

私、リードでいきたいけどもう腕が終わってるし、ロープは3人で1本に絞ったから無いし、触るのをやめようか迷ったけど、結局トップロープで一便出しました。
「ここまで来て、勉強の機会をみすみす逃すというのも勿体ないですからね。」とMY本さん。その通りですね!

湿気っぽく甘いハンドジャムを決めても上がる力がなく、腕はぶるぶる。すぐテンション。
疲れた時こそ、足が大切だなと思います。すかすか外してばかり。足技も何も思いつかなかったです。
楽しいルートだったので、また来たい。

薄暗くなるまで登って、帰りはピラニアに寄ってヤマモリさんにご挨拶。
尾白川のボルダートポを買いました。

梅雨明けも近いけど、今月の泊りクライミングは、これでおしまいです。
楽しかったなあ。
MY本さん、TNさん、1日お付き合いありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status