小川山でガマルート:初めてのつるべマルチ

日曜日はのんびり起きて、ちょっと疲れていると思いました。
クラックに行こうかと思っていたけど、ふと思いついて、マルチに行きませんか、
ということで、本を片手にガマルートへ。

私はフォローで行ったことがあります。KMYさんは初めて。

マルチをつるべでいくのは、実は生まれて初めてなのでした。
偶数ピッチが私。
久々のスラブに、怖い、と思った瞬間、視界が眩んで自分のかけたヌンチャクを掴んでしまった。
5.8なんだけどなあ。。メンタル、弱ってます、、、

さて、セカンドのビレイも本番デビュー。
やりかたは合っていたのだけど、自分のルベルソと自分の硬いロープの相性が最悪で、全然引けないし出ないし、
おい、引いて、もっと引いて!全然だめ!怒られてばかりでした。
懸垂なんか、引っ張っても降りて行かないし。
どっちか買いなおさないと、冗談抜きでビレイにならない。
ロープだな。ビレイデバイスを変えるとまた覚え直しになる、とKMYさん。
パートナーとの体重差をカバーするために使っていたTask。やっぱりだめなんだなあ、、、

それでも、昔怖かった場所がすんなり行けたり、それなりに成長はしているのかも。
くたくたです。
久々のガマルートの頂上は、秋の終わりを感じさせました。

ガマルートの頂上から
ガマルートの頂上から

荷物は取りつきにおいてきたので、懸垂地点のスラブ状岸壁から歩いて戻ったのですが、
一本道なのに迷子になって、戻るのに30分かそれ以上彷徨う大失敗をやらかし、やっぱり薄暗くなってしまったのでした。
こういうのは、死ぬまで直らないんだと思います、たぶん。

クライミングが遅いのは仕方ないとして、それ以外の動作も全部遅い、遅いのはマルチで致命的、とKMYさんに言われて、どうしたらいいんだろうなあ、としょんぼり考えた。
まあ、慣れるしかないですね。
どなたか、お付き合いくださいませ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status