小川山@バードウォッチングエリアでオオルリ:初めてのRP

土日で登ろうとYちゃんからお誘いが来て、土曜は小川山にいきました。

小川山のクラックを登ったことがないから、どこに行こうかと思っていたら、ジャムのオーナーさんがバードウォッチングエリアがいいですよ、と言っていたので、バードウォッチングエリアに行ってみた。

、、私、小川山はついていくばかりで道が判らず、二人で迷走しまくりました。間違えて水晶のほうに行っちゃった。
なんとかたどり着いてフィックス上がって現れた、綺麗な。。

「短かっΣ(-∀-;)」

Yちゃん絶句。。

キビタキとオオルリ、確かに短いルートなんですね。でもきれい。

私がやってみたかったのはオオルリの5.8。
オフハンドというか、普通にワイドじゃない?フィストも無理だよ?

そっちはオンサイトしていいですからね、と、Yちゃんはキビタキから。
上手いなあ。
危なげなくオンサイト。すごい。

私は、この短さで2セット持ってドキドキしながらオンサイトトライ。
効いてるのかしら私のセット。

ていうかなにこのサイズ。登りにくいんです。

4番や5番のサイズだからワイド登りですねと言われていたのに、差し込んだ左手が壁のなかで触るたびにカチを探って握り締めてしまうので上がっていけずテンション。
「握っちゃだめ!カチ禁止!」
クラックって難しい。
ランナーを出すところも注意されました。あ、これ、水曜講習で言われたばっかりだった。。

それでも、OSを逃したよりも、カムが効いて良かったなあで妙に満足する私。

岩場は3人パーティーが加わり、キビタキにはトップロープがかかってしまった。
Yちゃんはオオルリをトライ。
核心で、足が滑った!と騒ぎながらのサクサクフラッシュ。
いいクライミングです。

三人パーティーの中で一際クラック上手な年配のおじさん、ジプシーなんて持ち出して遊んでいました。セット大変そう(;・∀・)

Yちゃんに待ってもらい、他の方達のトライを応援し、トップロープを張られる前に、オオルリをRPトライしました。
ムーブを変え、区切りポイントが変わったのでさっきの位置にはセットできない、の繰返し。
セットは間違いなく1便目のほうが良かった、さっきの方が効いてた。
けどここではもう落ちないから思い切って行く、と自分に言い聞かせてなんとか立ち上がり、核心を越えました。

オオルリ 5.8
オオルリ 5.8

登れた。。

初めて、クラックのリードでRPできました。
ジャムセッションでクラックを知って半年、なんとかジムクラッカー脱出の最初の一歩が出た感じ(笑)。
嬉しかったです。

Yちゃんのヘルメットを借りたけど、ベイパー、いいかも。これを買おうかな。。
それにしても、子供が登っているようにしか見えないのは気のせいでしょうか。

あとは、途中のスラブで撃沈し、Yちゃん宿題のスラブの逆襲を二人でムーブ解決して、YちゃんのRPを見届けて終了。
楽しい一日でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status