久しぶりの城ヶ崎

久しぶりの城ヶ崎

お誘いいただいて、2年ぶりの城ヶ崎に行きました。
自分には充分暖かい、そして懐かしい伊豆でした。

カムはずっとしまいこんだままで、1セット持ったつもりが0.4が抜けていた。おかしいなあ。
トポも忘れ、前日の携帯充電すら忘れて昼前には落ちてしまった。

岩場は講習と鉢合わせでほぼ埋まっており、空いていたシスタークラックを登ることになりました。
パートナーさんのビレイ中、波の音でコールが聞き取れず、不安になって見える位置に移動して見上げて、
次の瞬間すごい衝撃と痛みで、片目が真っ白になった。
落石でした。
城ヶ崎では不用意に壁に近づいてはいけない、と知っていたのに、忘れてた。

ビレイを続けて、下ろす頃には見えるようになりました。
眼鏡のフレームに直撃したのが幸いして、血は出なかった。
笑い飛ばして登るつもり、だったんだけど、、

交代して落石直下まで登ったのですが、どうしてもそこから上に登り出せない。
カムも効いてないような気がしてテンションもかけられず、クライムダウンしました。パートナーさんも目がテン。
ああ、今日は駄目みたい。

雨が三時間降って、岩はすっかり濡れました。
雨の間にスモールカムのセット練習をしたり、鍋を暖めて食べたり、雨に打たれながら波打ち際で貝殻を探した。
城ヶ崎って感じ。

ようやく晴れたのは14時過ぎでした。登れるラインも限られています。
アンクルクラック。OSをとってあったけど、あっさりTRに逃げてしまった。
それでも怖くて次のムーブが起こせないのです。上にいく気持ちを奮い起こすのが大変でした。
となりの優しい無名ラインもTR、このまま終る?
迷っていると、「最後にリード便出しますよね?リハビリだから」
はい、怖がったまま終わっては何も得られません。
頑張って最後にもう一度、シスタークラックをリードしました。
びしょびしょで泥だらけ。一便目より悪かった。
でも少し硬さがとれた気がします。
撤収して車に戻ったら丁度日が暮れました。
パートナーさん、1日ありがとうございました!

久しぶりの外岩は厳しかった。
コツコツと積み上げた登る力はもう残っていませんでした。
赤く腫れた頬を眺めてため息。また、コツコツやるしかないんだろうな。
やるのかなあ。

クライミングは難しいのです。
でも、また行きたいな、、

クライミングカテゴリの最新記事

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status