クライミングが久々に面白いと思った

クライミングが久々に面白いと思った

気づけば一月も半ばです。
休日はどうしても疲れて早起きできません。外岩復帰なんてもう無理じゃないかしら(^^;

去年から時々、初心者さんをジムに連れていくことがありました。
今までずっと、ジムは自分の練習のために行っていた。初心者の練習に付き合うなんて正直つまらないと思っていました。
でも去年はクライミングをやらないつもりだったので、別に良かった。

10級、9級、8級あたりの繰り返しをひたすら付き合う。二時間も登ればギブアップ。別にいいよ、易しい課題だけ触っていました。
見本で登ってみると、やさしいと感じる課題は数字が大きいわけではなく、7、8級あたりでも苦手な動きは力づくで登っていることに気づいてどきっとします。
数字を追いかけたい、あの課題を登りたいが先走って、もうずっと苦手ときちんと向き合ってこなかったような気がします。

そんな気づきもあって、忌中が明けてからはジムに行くようになりました。でも身体はうまく動かない。

あるとき、ジムで有料のレッスンを目にする機会がありました。
基礎的な動きをたくさんやっていて、それを眺めてから初心者さんの登りを眺めたら、驚くほどムーブがシンプルに分解された。ああそうなんだ、と思った。

心を入れ替えて靴も一新(笑)初心者さんと一緒に苦手なスラブなんかも易しいテープ課題からコツコツ、、とやっていたら、なんとなく何かに慣れてきて、年末くらいから5級がやりたいムーブで組み立てられるようになってきました。
握力、筋力じゃなかった、ムーブで持つ、が基本。壁との距離、保持のバランス。
外には行ってないけど、、今更いちから発見みたいな気持ちがあって、クライミングが面白いと思うようになりました。そういう気持ちは久しぶりです。

初詣では凶を引き、今月から、今度は現行の業務も抱えたまま出向研修に行けと言われてひたすら気が重い荷が重い、、けど、とりあえずジムは定期的に通うよう、まずは春まで頑張ってみようと思います。
見かけたら遊んでくださいませ。

初心者さんは、ついに一人でも楽しくジムに行けるようになったのでした。
がんばれ。

練習メモカテゴリの最新記事

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status