「TOWNのパターンアレンジでつくる大人服」から基本のブラウス

「TOWNのパターンアレンジでつくる大人服」から基本のブラウス

新刊「TOWNのパターンアレンジでつくる大人服」から、基本のブラウスを作りました。
ドルマンスリーブは初めてです。
普通に上着を羽織ったら、予想通り半袖状態に捲れ上がって寒かった(笑)

今年は丁寧に作ろうと思っていて、一度シーチングで試作して、サイズと縫い順を確認しました。

本番ではドルマン袖を2cmカット。これでやっと七分袖になった私の短い腕(´;ω;`)

実物大パターンは1アイテムにつき1つだけ。自分で展開を楽しもうがコンセプトらしいです。
すごくきちんとしたパターンで、縫い代と出来上がり線が全サイズに入っていました。パターン展開用の補助線もあって、これならアレンジのハードルも下がりそうです。
ブラウスは5パーツ。縫い代線が細いので透かしづらく、トレースは苦労しました。

本番に使ったのはいせきで買った着分カットのウール/ポリエスエル混合生地。皺にならない生地はアイロンも効かない。

ほぼ直線パターンなのに、着てみると襟がぴたっと身体に沿って、着心地がすごく良い。
見える縫い代は降り伏せ縫いだったり、細やかな仕様で作りやすかったです。
ただ一ヶ所、後ろ襟ぐりのバイアス始末のところ、予めバイアス布に折り目をつけるのが0.7cmなのか0.8cmなのか、、?何度読んでもよくわかりませんでした。


TOWNのパターンアレンジでつくる大人服
木地谷良一 渡部まみ
文化出版局
売り上げランキング: 5,068

お墓参りに着ていきました。
それは良かったんだけど、生地のフォーマル感が思ったより強くて「喪服?」と家族に尋ねられたり、「魔女の宅急便みたい」とのコメントを頂いたらもうそれにしか見えなくて、次回はやはりコットンで作ろうと誓った次第です。
襟付きの可愛いアレンジがあるから、それをやってみようかな。

ハンドメイドカテゴリの最新記事

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status