「TOWNのパターンアレンジでつくる大人服」から、アレンジのタックパンツ

「TOWNのパターンアレンジでつくる大人服」から、アレンジのタックパンツ

先日、「TOWNのパターンアレンジでつくる大人服」の基本パンツが良かったので、もう一本作ろうかなと思ったけど、、せっかくなのでパターンアレンジすることにしました。
フレアパンツにしたかったけど、購入生地の用尺が足りないのでタックパンツに挑戦。

この本の中で最もモードな写真で、モデルさんがイモトにしか見えなかったタックパンツ、出来上がりが全く想像つかないまま、とにかく展開。
難しかった。よーく読めばちゃんと書いてあるのに読み落としてばかりでなかなか形が合わない。
外周線という聞きなれない言葉が出来上がり線のことだと気づかず、変な線を引いてしまったり、違う展開線で開いてしまったり、、1時間以上悩みました。

せっせと展開。

カットまでたどり着けば、手順はわかっているので夜には仕上がりました。
とりあえずパターン通りの長さで作ってみたましたが、引きずる長さで履いたら本の写真のイメージそのままだった(^^;
いきなり本番布で作ったのに全然似合わない、どうしよう、、、
翌日まで寝かせて、ふと、短くすれば普通にガウチョパンツだよねと気づいて20cm切りました。

パターンアレンジのタックパンツ

普通にかわいい。やはりチビにはミモレ丈。

どーんと幅広。

日暮里の斎藤商店さんで購入した、サッカーみたいにぽこぽこしたコットンで、張りがあってタックが綺麗に出ました。

ポケット位置の快適さは健在。
肌触りがさらさら気持ちいいので、夏まで履けそうです。

ハンドメイドカテゴリの最新記事

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status