最近縫ったトップスとカットソー

最近縫ったトップスとカットソー

6月に縫ったもの。
「TOWNのパターンアレンジで作るおとな服」から、アレンジのフレアブラウス。
本に載っている、ブラウスからの展開ではなく、袖付きワンピースのアレンジです。

フレアブラウス

作った直後だから布の折皺がセンターにくっきり、、、

夏も着られるフレアブラウスを作りたいと思っていました。
最初はブラウスのアレンジを狙ったのですが、ドルマンスリーブがどうしても似合わなくて断念。
以前ワークショップで袖の開き方を習ったので、その時の資料を見比べつつ、袖を製図しました。
9号サイズ、1.6倍になるよう切り開き。

製図して試作。

見頃丈は、ワンピースの短いブラウス用の丈線そのままが好みの丈だったので採用しました。
自然に後ろ下がりみたいな雰囲気になったのはなぜだろう。

試作ではベーシックな見頃を使ったのですが、なんだかフレア展開ハイみたいになってどんどんやりたくなり、
再試作もせず、本番布でいきなり作ってしまいました。
生地は日暮里の長戸商店で購入した白い柳綿。思ったより袖丈も詰めてしまったから1m弱余ってしまい、何が作れるか思案中です。

横からみると裾広がりで、涼しくてとても快適。週2くらいで着ています。もう一枚作りたい。
この本のパターンは自分のサイズに合っているし、アレンジがしやすくて本当にいい。パンツなんかもう4本縫いました。


TOWNのパターンアレンジでつくる大人服
木地谷良一 渡部まみ
文化出版局
売り上げランキング: 5,068

7月に縫ったのは、クルールさんの「明日着る服」から、ボートネックプルオーバー。
先日型紙整理をしたときに残しておいたもの。

ボートネックプルオーバー

近所の老舗手芸やさんの店頭に積まれたカット売りを端から眺めて、柄に悩みつつ、肌触りで決めました(笑)

私は直線ミシンと3本ロックしか持っていないので、ニットは敬遠しがちなのですが、このパターンはゆとりがそこそこあって脱ぎ着しやすいのです。
母はまだ手術した手がうまく上がらず、襟や袖ぐりがきついと自分で脱げないので、欲しがったらあげよう、気に入らなかったら自分で着よう、と思って縫いました。
ボートネックはどうも似合わず、縫ったときはいまいち、、と思ったけど、布とデザインが合っていて着心地がとてもよかった。自分で着ようかな、、と思ったけど母が気に入ったので進呈しました。

クルールさんのパターンも、着るとああいいな、と思う。今でもたまに書店で見かけます。

明日着る服 (Heart Warming Life Series)
高階百合子
日本ヴォーグ社 (2015-04-02)
売り上げランキング: 317,134

暑いから自分用のも縫わないと、、最近雑誌ばかり買ってちっとも進みません(^^;

ハンドメイドカテゴリの最新記事

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status