久々に英文パターン変換フォームを復活させてみました

久々に英文パターン変換フォームを復活させてみました

先週、本棚の整理をしていたら、9年前の編み物資料が出てきました。

当時は週末クライミングに出かけることが多くて、出先で小物を編んだりしていたので、編み図とにらめっこしなくていい英文パターンが好きでした。
独特の略語を覚えると、文章だけで形になる面白さがあったし、デザインが素敵だし無料のパターンも沢山ありました。

なんといっても

Ravelry

でも、見るばかりであんまり編まなかったかも。

当時はknittyWEBマガジンも楽しみでした。

Knitty

それから

Drops design

ここのパターンはモデルさんの印象に惑わされないと、バルキーヤーンにシンプルで可愛いのがあったりして好きでした。

略語の情報は少なくてなかなか覚えられず、Javascriptの勉強がてら変換ツールを作ってなんとか編んでいました。
以前は公開していたんだけど、Wordpressに移行したとき、PHPなんてわからないから組み込めず、途中までトライして投げ出したままでした。
それが、先週の紀伊国屋でこんな本を見かけて。

編みもの「英文パターン」ハンドブック
西村 知子
東京書籍
売り上げランキング: 149,659

こういう世界があったなあ、久しぶりにRavelryを開いたら、つい見入ってしまったものの、パターンが驚くほど読めません。
なんだかすっきりしないので、急にやる気になって復活させました。
そして誰が使うでもないコンテンツに半日費やしてしまい、何も編んでいないのに既に終わったような微妙な気分です。疲れた。。

使い方は簡単で、ここにアクセスする。
http://noritamako.net/engform/

翻訳ではなく、出てきた順に単語を一対一で登録した日本語に変換するだけの単純なツールです。
英文パターンは結果の「図示」ではなく「手順を記述する」ので、同じような結果だけどやり方がちょっと違う、という場面が沢山あります。
そこはあんまり深入りしていなくて、ざっくり手順を確認しよう、というスタンスです。

プログラミングを習ったことはないけれど、こういうのは面白いなあと思う。

今年の冬は、親に靴下でも編んであげようと思います。

ハンドメイドカテゴリの最新記事

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status