キャリーケースのレインカバーを手作り

キャリーケースのレインカバーを手作り

「お友達と遠出する日が雨予報だからカバーを作って。」
家族の要望にお答えして、ソフトキャリーケースのレインカバーを作ってみました。

雨が止んでもつけっぱなしでおかしくないもの、とのことで、去年トマトで購入した防水布を使用。
この布、自転車カバーを作る予定が意外と使ってしまったのです。もう作れない(笑)
ケースに布を巻き付けて長さをとって、布に印付けして豪快にチョキチョキ。
そんな作り方だから私の袋物は大抵歪んでいて、楽しさ重視です(笑)
かぽっと被せるだけの簡単仕様がいいということで、こんな形になりました。

トップにタックを取ってあります。
こんなふうに、被せたまま中の取手を握るためです。

上面はなるべく縫い目を増やしたくない。使う人の性格も考え、持つ部分に負荷をかけずに被うにはどうしたらいいか悩んで、とりあえずこんな方法にしました。。

出来上がってから、濡れた折り畳み傘を入れるポケットは必要でしょと騒がれ、

後付けしたので歪んでしまった。。

でも確かに折り畳み傘やペットボトルを入れたら便利かも。
まずは週末デビューしていただきましょう。

ハンドメイドカテゴリの最新記事

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status