初めてのSSKで苦手なジャム修行とアプローチ大失敗

九月に入ってから、家族が倒れて入院したり、言葉にならないようなしんどいことが連日続いて 気持ちが沈みきってしまった。

ご飯を食べるのも嫌、寝るのも面倒に感じていたけど、ジャムで知り合ったのっぽのM本さんが外岩に同行させてくださることになり
まずはココロとカラダのリズムを取り戻そうと参加しました。

集合したら、もう一人、あらこちらもM本さん(笑)
MY本さんとMT本さん。よろしくお願いします!

初顔合わせなのに妙に会話が弾んだのですが、なんとお二人、
私が読んでいたブログの持ち主だったんです。
どちらのブログも、楽しみに読んでいました。
MT本さんのブログは休止中、復活しないかしら。

クラックエリア
初めて一緒に登るノリさんの参加を得て、クラックエリア。 下り坂で転落、帰りの川で水没と、二度も災難に合わせてしまい、申し訳ございませんでした。 二ヶ月ぶりのクラックは全くダメでしたが、一日中楽しかったです。 初めて登る人と行く岩場選びは真に難しい。多くの地域で天候も悪…

さて、前日まで結構な雨だったので、どこに行くかは当日まかせのミステリーツアー。
どうも、山梨県某所に決めたらしいです。
が、渡渉が、あるんですか?
まずい、、、、
私のアプローチ力は、誰に採点させても最低ランクなんです。
渡渉の準備、してないよ。

川に降りるまでも大変です。
ヒヤヒヤしながらぐずぐずの斜面を慎重に降りていたら、突然足元が抜けて、あっと手をついた木がばきっと折れて、

ごろごろごろごろ

前転滑落しました。

景色が、走馬灯、、、
ゆっくりに感じるのに全く停止できず、岩の手前で傾斜がゆるくなるところまで一気に転げ落ちました。
4~5mくらい?

這って眼鏡を捜して、なんでもないふりでささっと登り返したけど、半袖だったから腕は血まみれ。
川の水で洗いました。首が痛くて息が苦しい、、、

自分を取り戻そうと、手伝いもせず、何故か菓子パンをもしゃもしゃ食べる私。
男性陣の渡渉準備は、木を渡したりカムでロープのバックアップを作ったり、とても大変そう。
手伝おうにも、手が出せません。
私、渡れないかも。ぼんやり眺めていました。

それでも、せっかくだからまずは空身で見に行きましょうと言われ、恐々川を渡り、アプローチを捜しながらようやく岩場へ。
クラックらしいクラックが、いきなりすとん、と現れた。
手を突っ込んでみる。

下部は10bなんですよ、と言われて触りたくなりました。
荷物をとりに引き返し、皆でその一本を交互にトライすることに。

MT本さんのRP狙い便
MT本さんのRP狙い便

今日は既に全身打撲なので、安全第一。
MY本さんがトップロープにしてくれて、触ってみた。



ぜんぜん
まったく
上に行けません!

自分のサイズ的に、、、

シンハンド
フィンガー
足ジャム

ジャムセッションで何度練習しても全く習得できず、ほぼ諦めた三点セット盛りなんですこの10b。
どうしようどうしよう、全然決まらなくて壁に張り付くこともできない。

あまりにできないので、降りて、二人に吉田式フィンガーの手ほどきを受けました。
フィンガーは、第3関節は曲げない、むしろ反らすイメージ。
手の甲側を壁にぴたりとつけて、力を入れるのは第一関節と手首。
指はばらけない。小指は上に押して、人差し指は下に押すくらいのイメージ
手首の角度に気を付けながら、肘をしぼる。親指も大事。

あちこちの隙間に手を入れてみるけど、決まったり決まらなかったり。

さて、MT本さんは今日RP狙いだったそうで、果敢にトライするもフォール。
全員トレーニングモードに切り替えて、ムーブ探り。

足が効いてない、と指摘を受けました。
もっと高い位置に、しっかり入れて足を捻って
そうなんですけど、手が決まらないから反力の足が決まらない感じなんだけど、、、
逆です、足が決まらないから手をちゃんと決められない。
決まらなくてぎゅうぎゅうやるから、いやもう、指を残置しそうな痛さです、、

結局習得はできなかったけど、最初よりは足も決まるようになり、一瞬だけ手が効いたような、、、
ブランクセクションを山ほど残しつつ、なんとか終了点の高さまでたどり着けました。
MY本さんのRPを見届けて、満足、終了です。
少しだけ、ただ痛いのから、効いてる痛さを感じられるようになった、、かもしれない。

薄暗い中、空身で最後の渡渉。

ちゃんとお助けロープをセットしてくれたのに、、
ちゃんとお助けロープをセットしてくれたのに、、

荷物は置いて行っていいから、気を付けてね、はいと答えてロープにテンションかけて一歩踏み出したその瞬間

ぐるん
じゃぼん

今度は、縦回転しました。
腰まで、、流れに落ちました、、、

なかなか上がれなくて、本当に焦った。

なんとも情けなかったけど、「なんかじゃぼんて音がしましたよ?」と後から追ってきた二人に笑い飛ばされ、
自分も笑いが止まらず、久々にせいせいした。
ちゃっぷちゃっぷ音のする靴で、車まで戻り、クロックスを借りてしのぎました。

いやでも、お腹すきましたよね、、と3人。
おすすめのカレーやさんに寄りました。

濡れているとはおくびにも出さず、しれっと店の椅子に座って、鳥の唐揚げカレー*2辛を注文。
待ち時間はジャミングがどうのこうの、クライミングの話で盛り上がり、なんだか懐かしい感じでした。
カレーの味も、懐かしくて美味しかった。ごちそうさまです。

とにかく、思った以上に疲れているんだなと痛感したけど、とても勉強になったし楽しかった。
フィンガージャムの師匠が二人もできました!
ありがとうございました。
これに懲りず、またお声掛けくださいませ。

先日、ブログのデータが飛んでから、復旧にも失敗して放置していたけど
自分も他の人のことばを読んで元気をもらったりしていたなあと
二人のブロガーに囲まれて思い出しました。
私もまた、何か書こうと思って、ここを立ち上げたのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status