「気のきいたいつもの服」からTシャツブラウスを作りました

柄合わせの練習をしよう、と買っておいた薄手コットン。
100円/mのスーパープライス、失敗しても惜しくない、はずなのに、ハサミを入れるのに迷って迷って、型紙を3回くらい写して、結局これを作りました。
「気のきいたいつもの服」から、、Tシャツブラウス。

激しい誤植、著作侵害による出版停止、なかなか曰く付きの本ですが、デザインはほっこりとかわいいです。

気のきいた いつもの服 (Heart Warming Life Series)

売り上げランキング: 322,672

一方方向の柄なので、袖も一枚ずつ裁ちました。
柄合わせって大変。お腹いっぱい。
この本は縫い代つき型紙なのですが、全てのノッチがぴたっと合うのには驚きました。
自分でつけるのと何が違うんだろう。。

目玉ブラウス、と命名。

小さい自分には袖が中途半端で似合わなかったので、つまんでみました。
今度はパフスリーブブラウスのほうを作ってみたい。

後ろでスナップ止め

目玉みたいな柄で、服にするのは無理かもと思っていたけど、着心地はとても良い感じです。
早く半袖の季節にならないかな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status