湯川でコークスクリュー、雨をよけて佐久の岩場へ

楽しみにしていたお盆休みの直前、職場の人に移された風邪から気管支炎になり、声も出ず、点滴を射たれて何日も寝込みました。
そのまま気づけば8月が終わってしまった。
疲れてたのかな。

岩場に行きたい気持ちはあれど、パートナーはなかなか見つかりません。

今回は、新宿からバスに乗って、佐久に住むボッケ夫妻に拾ってもらい、湯川に行きました。

新宿バスタを初めて使ってみたけど、ご飯を買うコンビニもないんですね。知らなくて慌てました。
一人バス、隣がいなくて快適です(笑)。ビール買えばよかったーー

久しぶりのセーネンさんが佐久平駅まで迎えにきてくれました。

夜の佐久平駅
夜の佐久平駅

一緒に登るのなんて、何年ぶり?
怪我が回復に向かっていて何よりですね!

土曜というのに、岩場は終日空いていました。
空いていたら、コークスクリューのOSトライをしようと思っていました。
奥様の、K子さんはクラック講習なども受けていて、私より難しいグレードを登っておられますが、リード経験は無いとのこと。

なら行きます、ということで、
コークスクリュー5.9に挑みました。

相変わらず、割れ目を見ても何サイズが入りそうか全くわかりません。。
トップロープにしますね、と支点用スリングを腰につけたら、OSトライなのに余分なものを持っていくなと叱られ、
だってみんなはTRでしょ、困るんじゃないかなあ、、

思いつつ、言われるままに置いていった。

手が今一つ、決まっていない気がします。
カムもさっぱりわかりません。
突っ込んでは替えて、また突っ込む。

ボッケ家が心配するほど盛大にミシンを踏みながら、じりじりと登る。
この、広い頼りない感じ、ジャムのあの壁にそっくり、、

フィストにしたりもじもじしながら、でも何故か落ちる気がしなくて、トップアウト。

もじもじしながらコークスクリューを登る
もじもじしながらコークスクリューを登る

で、できた。
OSしました。

上について、うわ、やっぱりスリングがないと流れなさそうと後悔したけど時既に遅く、結局ロープが傾斜のゆるい割れ目にスタックしてフォローで登ることはできず
ボッケK子さんが裏からトップロープを張りに行ってました。
だよね。

K子さんが、コークスクリューとサイコキネシスにトップロープをセット。

三人なので、疑似リードをやっていいですよとK子さんに言ったら、この方式がいたくお気に入りとなり、毎回ご所望でした。
三人フル稼働だと出来る技。良かったですね。

他の課題、何をやろうか迷ったけど、スズメ蜂の巣がバンパイアというルートの辺りにできていて、偵察蜂に絡まれること半端ない。
奥に行く気がせず、となりのサイコキネシスをトップロープで触りました。

オフセットのフィンガー、、
滑るTCプロ、、
まったく、なーんにもできません。
フェイスの靴を持ってくれば良かった、レイバック気味にしか下部が抜けられないのが不本意で、
フィンガーを決めてみようとするも全く歯が立たない。
何か、コツだと思うんだけど、、、まだ自分には見つけられません。
ジムでクラッククライミングに出会って10ケ月、フィンガーに開眼しないと、そろそろ行き詰ってしまうような気がします、、

とても疲れていて、岩場で寝てしまいました。
そのまま復活せず、この日はおしまい。

翌日、
元気な気がして、昨日のサイコキネシスの続きをやりたい、とお願いしたのですが、少し出遅れて、
岩場に着いた時には既に盛大な混みようでした。
デゲンナーをアップでTRセットしたまでは良かったけど、二便目を出したら、、

なんていうか、途中で自分が今何をやっているのかわからなくなり、目の前が真っ白になって身体が動かなくなり、危険を感じて降りてしまった。
貧血?
なんだろう。今日は、私、駄目みたいです。

移動して、佐久の岩場に連れて行ってもらいました。
佐久の岩場は点在しています。昔行ったところとは違ってた。
5.9のボルトルートを一本登って、隣の5.9のクラックにOSトライ。
クラックなんだけど、佐久っぽい、変な感じ。
しっかりジャムを決めるというのとも違う、妙な感じだなあと思いつつ何とかトップアウトし、次はK子さん。
疑似リードで、頑張ります。
長い長い時間をかけて、結果ノーテンでトップアウト。おめでとうございます!
これでもう時間切れ。バスの時間があるので切り上げました。
新しい岩場は新鮮でした。朝からこちらに来れば良かったな。判断ミスでした。

久しぶりにセーネンさんと登って、楽しかったです。
二日間、ありがとうございました!

帰りのバスは残念なことに
すごく臭いおじさんが隣に座っちゃって
ぐいぐい押してくるので
もうバスはこりごりだなあと思った次第です。とほほ。

クラックを始めたはいいけれど、常に同行者捜しに苦労します。
TWALLのK野さんが言ってた、
気の合う、良いパートナーを見つけることこそ難しい、5.14だ、って。
新宿駅の待合テラスに座って夜景を眺めながら、
登るのは楽しいことだけど
上手くなるのも仲間を作るのも大変だなあ、と溜息をついたのでした。
練習しようっと。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status